Concept

コンセプト

お口に「発酵」の力 CONCEPT

歯のケアは、問題を抱えてからでは手遅れ?

70代100名に行った雑誌社アンケートでは、
リタイア前にしておかなかったことによる後悔No.1は「歯のメンテナンス」で、 No.2は「運動」でした。「足腰が弱るより食べられない辛さがキツイ」
という声が一番切実だったようです。

今のケアだけではダメなのか?

厚労省のデータでは、30年前と比べ10代から70代の全世代で
歯周ポケットが広がっています。
昔よりも医学も情報も進んでいるのに何故でしょうか?
今の情報を疑う必要や不足要素があるのでしょうか?

お口の善玉菌の発酵力に着目。

善玉菌の発酵力=唾液の健康力です。
お口の中や腸の中には菌がいることが普通ですから、
お腹の中を殺菌しないようにお口も殺菌するのではなく、
良い口内フローラのバランスを維持するケアを私たちはお勧めします。

多くの医療現場で活用実績のある口腔善玉菌を生きたまま補うケアが可能です。



株式会社プレミアモード
代表取締役佐藤 稔

翻訳 »